Prospective Students

 体験レッスンをご希望の方はこちら


  
 

Welcome to SALLY'S

You're the279676th visitor!

Address

〒319-2103
    茨城県那珂市中里1074-1
  SALLY'S English Language Academy
                    tel. 029-296-4815
                    fax 029-296-4815
*アクセス 情報はこちら             
 

SALLY'S Students & Parents

日々のレッスンの様子をお伝えしています
      *クラスルームへはロゴをクリック!
Classroom#1


Classroom#2


Classroom#3

    クリック                   クリック
          ⇧         ⇧
  会員のみ         一般の方も見られます(^ ^)
SALLY'S Virtual Classrooms
  *サリーズに通わないで
                                勉強をしたい方はこちら
Classroom#4
「中学英語」を勉強したい方.やり直したい方

Classroom#5

英語・英語教育・言語・文化など 


Classroom#6
留学とオーストラリアの生活.文化.Trends! 


Classroom#7
英語でチャットしよう!   

Classroom#8 
SALLY'S Alumni Study G
             
サリーズバーチャルクラスルーム


サリーズの屋根裏部屋に住む
       「魔女っ子Cyd」がサリーズの裏側を紹介

          
 

会員サイト(生徒・保護者)

Elementary Students' Room
Elementary Students' Room
123
2016/08/20

2016 SALLY'S Presentation Contestのチャンピオン

Tweet ThisSend to Facebook | by sallys
先日行われました
 2016 SALLY'S Presentation Contestのチャンピオンを発表します!!

 
 2016 SALLY'S Presentation Contest チャンピオンは・・・・・・
        
       タイトル
        「Endangered Animals」
       5年生のJuriさんです!!!!!!!!


    続いて第2位は・・・・・・・

       タイトル
        「Two Strange Creatures」
       4年生のKoseiさんです!!!!!!!


 続いて第3位は・・・・・・・

       タイトル
        「Strange Creatures」
       5年生のRihoさんです!!!!!!!


 次にグループ賞を発表します!

       グループ賞は、
       Yuaさん、Koharuさん、Koseiさんの
      4年生チームです!!!!!
   
 更に審査員のみなさんからの強い希望により、

       審査員特別賞として、
       1年生グループ 
      Keitaさん、Kiwaさん、Mayuさん、
そして残念ながら当日は
       都合により参加できませんでしたが、
       チームの一員であるTaiseiさんです!!!!!!


 

 さて、最後になりましたが本年度 "Student of the Year"は
       こちらも甲乙つけがたく2名となりました。
       6年生のMihaneさん、Kenshinさんです!

 

 受賞された皆さんおめでとうございます!
 9月の第一回レッスン時に表彰させていただきます。

   以下、簡単に「受賞理由」を述べさせていただきますが、一人一人のプレゼンテーションへのコメントはまた、あらためてさせていただきますm(_ _)m

 ・まず、チャンピオンJuriさんですが、これは小学生のレベルをはるかに越えた内容の素晴らしさです。今回の出場者すべてのプレゼンテーションが、とても興味深い素晴らしい内容のものでしたが、実はJuriさんは、「絶滅危惧種」についてとことん調べたため、スピーチができたのが、発表の1週間前位で、スピーチだけの練習はとうとう2・3回になってしまいました。それでも、この素晴らしい内容のプレゼンテーションを見事に成功させました。文句なしの「チャンピオン!」です(^ ^)

 ・第2位のKoseiさんは、だれが見ても文句無しの「パフォーマンス賞」でした。
Sally先生が練習の最初に「今年のスピーチは、直立不動はダメ。ちゃんとお客さんと対話しながらやるつもりで。」と話しました。つまり、双方向性のあるプレゼンテーションを目指した第1人者でした(^ ^)

 ・第3位のRihoさんは、とても興味深い題材に加え、「努力の成果」を発揮してくれました。Rihoさんの練習の姿こそ、ビデオに流して放映したいぐらいです。「努力は必ず結果につながる」こと。「試合で泣くより、練習で泣け」を実践してくれました(練習でも泣いてはいませんが・・・(^ ^))。

 ・グループ賞のKoseiさん、Yuaさん、Koharuさんチームの勝因は「声の大きさ」にあります。各グループが接近戦(^ ^)でしたから・・・「大きな声」がいかに大事かを証明してくれました。特に「英語」には「大きな声」がとても重要なのです(^ ^)英語は、子音が大切な役割を果たす言語ですから、「大きな声」でなければ、通じることが難しいのです。来年は、このチームに負けない声を、みんなが頑張ってくれることと思います(^ ^)

 ・特別賞の1年生チームは、審査員のみなさんから「お互いに助け合って頑張ってやっていた」という報告をいただきました(^ ^)お友達がつまずいたら、小さな声で教えあったり励ましあったりして発表していたそうです。1年生えらい!!!

 ・そして、本年度のスチューデントオブザイヤーは、
Mihaneさんと、Kenshinさん。Mihaneさんは小さい頃から、頑張って英語を続け、今は飛び級して中学生と一緒のクラスですが、中学生に負けないぐらい頑張ってやってくれています。今回も小学生のプレゼンテーションではなく、中学生に混ざっての発表でしたが、「大学生レベル」の文章をスラスラと発表してくれました!

もうひとりのKenshinさんは、今回サッカーの試合のためプレゼンテーションの発表はできませんでしたが、しっかりビデオには納めさせていただいています。題材もとても興味深いものです。ここまで、みんなのスピーチが伸びたのも、Kenshinさんを筆頭に6年生のやる気ある日頃の頑張りのおかげです。いつも楽しく元気な会話のビデオを6年生が作ってくれているのを見て、下級生も頑張ってきました!

更にこの2人は、e-learningもずっとこつこつと続けてきました。その積み重ねが皆の模範になっています!素晴らしいです!!!

 サリーズの先輩たちから、とてもレベルの高いプレゼンテーションだったとの声をいただきました。また、それぞれの題材に「秘密」がたくさん隠されていて、大人もうなずく内容のものばかりでした。審査員の先生方も、その多方面にわたる生徒の皆さんの好奇心と探究心にとても驚いていらっしゃいました。また、来年のプレゼンテーションがとても楽しみです(^ ^) ひとりひとりの講評は追って発表いたしますm(_ _)m
13:03 | 投票する | 投票数(0)
2016/06/03

千里の道も一歩から!

Tweet ThisSend to Facebook | by sallys
〜〜〜A journey of a thousand miles begins with one step〜〜〜
              「千里の道も一歩から」

 4年生のYさんのノートです(^ ^)


11:44 | 投票する | 投票数(2)
2016/05/26

ブラボーマイスチューデント!

Tweet ThisSend to Facebook | by sallys
 さて、木曜日クラスの「毎日英語プロジェクト」も極めて順調(^ ^)です!
何人かご紹介します。

 小学校4年生のMちゃん、

いつもの宿題の英語をノートに1ページ!
    「毎日英語プロジェクト」の日記!
     そして、自主学習で物語本の視写!
        の3冊のノートを提出してくれました!!!




 そして、こちらの5年生ふたりは、
    「夕ご飯のおかずの材料を英語で言う」プロジェクト!です。

 

 本当にサリーズは、「子どもたちのやる気」と「お家の方のご協力」に支えられていますね(^ ^)
11:41 | 投票する | 投票数(0)
2016/03/10

すてきなあるファベット!

Tweet ThisSend to Facebook | by sallys
3人の1年生 and  Sally  が作った
 〜〜〜とってもすてきなアルファベット!〜〜〜
  「KLMN」アルファベットの中で一番混乱しやすい部分ですね。
  Kちゃん、Mちゃん、Nくんと SallyがLを担当しました(^ ^)

16:36 | 投票する | 投票数(0)
2016/02/15

サリーズ「バレンタインウイーク」終了!

Tweet ThisSend to Facebook | by sallys
サリーズ「バレンタインウイーク」終了!


 さて、みなさんの「バレンタイン」いかがでしたか?
テレビで、男の子が憧れの男の子にチョコレートをあげているのを見て、ちょっと日本人のおばさんとしてはびっくり!・・・でも、「心を伝えたい人にあげる」という新しい発想は・・・これから日本にも普及していきそうな・・・予感を感じました(^ ^)

10年前、サリーズがオープンして間もない頃、「サリーズのハロウイーン」は、田舎ではとても珍しかったと思いますが・・・・・今や・・・・・みなさんもご存知の状況に(^ ^) 日本でやっていることが、「外国でも同じというわけではない」ということを、子どもたちには教えますが・・・日本人は外国の文化を自分たちなりに同化するのが上手なのかもしれませんね(^ ^)
 
 今年のテーマ
           ~~~「artistic」~~~ 

 *でも作るのは10分(^ ^)
 
 

 さて、ここでもう一つ・・・バレンタインの裏側をみなさんにご紹介します(^ ^)
実は、楽しいバレンタインの裏側に・・・子どもたちへの「試練」が、待ち受けていたのです(^ ^)

 バレンタインは「愛を贈る日」ということで、サリーズでは「家族のだれか」にチョコレートを贈る・・・というお話をしました。しかし、その材料を子どもたちは「お金を払って買わなければならなかった」。。。のです。もちろんサリーズドルですけれど(^ ^) 

  
  しかも、そのサリーズドルをどうやって子どもたちが得た(稼いだ)かといいますと・・・例えば、英語の単語のテストで、「1つ単語が書けると1ドル」と言った具合です(^ ^) 最初は、どの子も「えーこんなに高いの〜〜!」と言うのですが、・・・「お母さんにあげるから・・・」と結構気前よく、バラの花やリボンを(付けるか付けないかは、自分次第)買うのですよね(^ ^) 「愛の力は、何物にもかえがたい・・・」という・・・バレンタインの裏側のお話でした。。。。。。
10:23 | 投票する | 投票数(0)
2016/02/10

バレンタインウイーク!サロンドショコラに出られる?

Tweet ThisSend to Facebook | by sallys
今週はサリーズ「バレンタインウイーク」。今年のテーマは「artistic!」
いかがですか?サリーズのショコラティエ達の腕前(^ ^) お父さん、お母さんも喜んでくれそう!
     生徒ひとりひとりの画像を掲載中⇨⇨⇨SALLY'S Family Room/Elementary Familyへ
 

 

 




22:49 | 投票する | 投票数(0)
2016/02/09

今週は「バレンタイン♡」ウイーク!

Tweet ThisSend to Facebook | by sallys
今週のサリーズは「バレンタイン♡」ウイークです(^ ^)
                                 生徒ひとりひとりの写真は⇨⇨⇨SALLY'S Family Room/ Elementary Familyにて掲載中
・・・・・バレンタインデーは、日本では女の子が男の子にチョコレートをあげる日だけれど、外国ではそうは決まっていないんだよ。男の子が女の子にプレゼントをあげたり、お友達や家族にカードをあげたりするよ。・・・・・・

という訳で、サリーズでは、「バレンタインカード」と「チョコレート」を作って、毎年家族の「だれか」にプレゼントしています^_−☆(家族の中から、1名限定なのでごめんなさいm(_ _)m)

今年のカードは手形で作った「ハート」のカードです(^ ^) 



 今年のテーマは「artistic」・・・チョコレート、みんな素敵にできました!
  
 
 


22:42 | 投票する | 投票数(0)
2016/01/26

今日、最高のABC!!!

Tweet ThisSend to Facebook | by sallys
「今日、(今日の中で)最高のABCを書いてね!」って言ったら、
書いてくれました! ーーー ん〜〜〜上手! 
3人の1年生チームでした(^ ^)



22:34 | 投票する | 投票数(0)
2016/01/20

「塵も積もれば・・・」〜〜その2〜〜

Tweet ThisSend to Facebook | by sallys
こちらe-learningの子どもたち(^ ^)
Mei先生と2人3脚でがんばっています。
だんだん慣れて時間の使い方も上手になったのか、ちゃんと合間に
「計算ドリル」や「漢字ドリル」もやっています(^ ^)
  ”時間の使い方” これも・・・
                     ⇨⇨⇨ ”一生モノの宝”  

     ですね(^ ^)
(・・・・サリーズでも宿題を忘れた子の言い訳で「時間がなかったです!」以外の
言葉は聞いたことがないですから・・・・・・・これは失礼m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m)
 
   
 

21:56 | 投票する | 投票数(0)
2016/01/05

本日「豚汁合宿」最終日! 

Tweet ThisSend to Facebook | by sallys
本日5日「豚汁合宿」も最終日となりました。  今日の「豚汁」はこれ!
 炊きたてご飯・おにぎり作りも上手になりました(^ ^)
  


今日も、勉強も頑張ったし・・・豚汁もおいしく食べました!

 
子供たちの勉強の様子は、動画で紹介しています⇨⇨ログインしてSALLY-S-Family-Room/Elementary-Family
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
実は・・・「豚汁合宿」は・・・「日頃、部活などで時間を取ることが難しい中学生達」に、英検の勉強のための時間を設けるはずのものだったのですが・・・もしも、初詣でおみくじを引いたなら、間違いなく「待ち人来らず」だったかな・・・という結果でした。  代わりに、小学生が頑張ってくれたのが、せめてもの慰めです・・・。

「中学生・高校生の『時間の壁』にいかに立ち向かうか・・・」が今年もサリーズの最も難しい課題になりそうです。

 しかしその一方、「英語教室がサービス業であること」を一旦棚に置くなら・・・「近道を与えることが自分達の仕事であるのか?」ということについても大いに悩むところです。

・・・・・なぜなら、こんな子供たちの姿を見ているのですから・・・。
こうやって単語を練習する子がいて・・・・・


 小学生だって、難しい英語にこんなに一生懸命取り組んでいる子がいて・・・
  

 一語一語、時間を惜しまず辞書を大切に使う子がいて・・・・・
        

 法然いわく、『選択とはすなわちこれ取捨の義なり』〜〜〜もし、私たちが「時間」を惜しむなら、
それは、一方で何かを「捨てる」選択であることも学ばなければなりません・・・。

 いずれにしても、今日も楽しくおいしく勉強してくれた中学生・小学生のみなさん、頑張ったね!
やっぱり冬は「豚汁」温まります!   「豚汁合宿」おわりm(_ _)m                    


15:27 | 投票する | 投票数(1)
123