「長澤クラス」

 
「大人の英会話」
「大人の英会話」 >> 記事詳細

2018/02/28

「発音講座」開催!

Tweet ThisSend to Facebook | by sallys
「発音講座」も今日で ”8回目” ということです^ ^
早いものですね。

 内容もだいぶ深まって来ました。
では、どのような内容か、早速長澤先生のご報告を聞いて見ましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長澤先生より

本日の授業は、

classroom English に焦点を当てて


英語表現を考えました。受講生お二人には、宿題

の形で次のことを課題としました。



(1)45分の授業をすると仮定して、どのような活動を


   するか、その授業の流れを書くこと。



(2)その授業をする際に使うことが予想される英語

表現を考えること。(生徒への指示と説明。)



(3)その授業プランをALTに説明するためにどの

ような英語表現を使うか。



お二人ともとても充実したレッスンプランを提出して

下さいました。しかし、60分の授業ではお二人のものに

ついてコメントすることは無理と考え、今日はMさんの

もののみ取り上げました。



・生徒に対する指示・説明の例。



Let’s practice pronouncing of the alphabet.



長澤コメント: practice pronouncing は生徒にとって理解

するにはかなりむずかしい英語なので、say the alphabet 

などの表現に言い換える。



・ALTにレッスンプランを説明するときに必要となる英語

表現の例。



協議に先立って「よろしくお願いします」をどう言うか。



長澤コメント:その種のことは(直訳的には)言わない

のではないか。次のようなことばで始めてもいいかも

しれない。



Shall we look at the teaching plan? 

I’d like you to look at the teaching plan and give some

comments on it, if you don’t mind.



「買い物ごっこ」はどう言えばいいか。

role play of (doing) shopping ぐらいのところでしょうjか。



お二人とも、A4判用紙1ページにびっしりALT用説明文

を書いて提出してくださいました。Bravo! です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当ですねえ。私もびっくりしました。
育児休暇中のお二人なのに、本当にちゃんとした「指導案」をお書きになっていたのです。。。

それに、「よろしくお願いします。」は、私もよく生徒に聞かれます^ ^
その度に、
「英語では、(何を)を言わないと言えないんだよ。」と話します。
「何を」よろしくなのか?

逆に、日本語は「何を」がなくても使える言葉があって便利なのですが。。。^ ^
とても中身の濃いレッスンでした。


20:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)