「長澤クラス」

 
「大人の英会話」
「大人の英会話」 >> 記事詳細

2019/03/07

「大人の英会話」第4回

Tweet ThisSend to Facebook | by sallys
本日は、もう第4回になりました長澤クラス「大人のクラス」が開催されました。

長澤先生からのご報告を読み始めて、、、、なんとなく「詩的な・・・」とでも
言いましょうか・・・優雅な?・・・そんな感じの印象を受けましたが、

読み進めているうちに・・・「なるほど!」・・・・と。
皆さんも読んで見て下さい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の水戸は一日中シトシトと降っていましたが、

一雨ごとの暖かさを運んではくれませんでした。



そんな中、大人のクラスの唯一の受講生Tさんは

うちの番犬に吠えられながら、わが教室に入って

来ました。



今日の授業については特筆すべきことが2つあります。

一つは、

ウオ—ミングアップのつもりで私がした質問

What’s new?  Could you tell me what you did

   last week?

に対するTさんの答えは

  I did a volunteer activity as a fireman.

でした。

 “Fireman” には私も驚きましたが、Tさんの話

をよく聞くと、「一応ボランティアとして消防隊には入って

いるが、実際にした仕事は、一人住まいの老人を訪問

して、その生活ぶりをチェックする」ということでした。

「チェック」の内容は火の扱いが危険でないかどうか、

というようなことでした。



もう一つは、

What are your hobbies? という私の質問に対しては

音楽が好きとおっしゃるので、どの分野で?と尋ねると、

バッハだとおっしゃるのです。しかも、グレン・グールドの

演奏が好きだそうで、私の好みと完全一致し、話が盛り

上がりました。



授業終了まであと5分というとき、Tさんは「別の質問で」

とおっしゃりながら、『星の王子さま』の一節についての

質問をされました。わが愛用の紙の辞書を引いて、

かろうじて解答しました。



最後に、今日からTさんが「宿題」と呼んでいる自由

英作文の提出がありました。次回まで添削してお返し

します。



以上、大人のクラス第4回のご報告でした。

よろしくお願い致します。



長澤
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「バッハ」で趣味が合うなんて・・・いつも、がさつで、
ご飯も座って食べない私(サリー)からは、
かけ離れたような・・・「優雅な会話」です(^^)

楽しいひと時を過ごされたことでしょう(^^)
来週も楽しみですね。   See you next week!!

15:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)