「長澤クラス」

 
「大人の英会話」
「大人の英会話」 >> 記事詳細

2018/02/17

長澤先生「大人・高校生クラス」開催!

Tweet ThisSend to Facebook | by sallys
今年が始まったばかりかと思っていましたら、「受験」の方も佳境に入って来ました。
高校生のKくんも「大学生」までもう一歩!頑張って下さい!

長澤先生からのご報告です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大人のクラスでは、あらかじめTさんから提出されていた

英作文について2つの活動をしました。ひとつは

Tさんの作文の内容(「私の趣味」Eating out)についての

英問英答です。

Tell me about the best meal that you have had.  

など、5つの質問をしました。

(5つとも十分に communicative な答えが返って

きました。)



そのあと、作文の文法上あるいは表現上の問題に

ついて私がコメントしました。

(前回の作文と比べて、語彙、文型ともに進歩が

見られました。)



2つ目の活動は「今年の抱負」について、単語メモ

だけを頼りに、口頭で述べてもらい、それについて

英語で質疑応答をしました。

(体育学の専門用語が使われていたので、私からの

質問が多かったようです。)



 最後に、タイピングについて常識的なことをひとつ

コメントします。(授業中にコメントするのを忘れました。)

Tさんは英文を書くとき、次のようにタイプしています。

スペーシングに注目してください。

My  hobby  is  eating out.

単語間のスペースのとり方ですが、2字分とって

いるところ(My のあと)と1字分しかとっていない

ところ(out の前)があります。「1字分」が正解です。





高校生クラスのK君は「息の長いセンテンス」(単に

長い文ということですが)の訳読にあまり戸惑わなく

なりました。それは英語の特徴である後置修飾に

慣れてきたからだと思います。このところ受けている

大学の入学試験の長文問題が「そんなにむずかしい

とは感じない」という感想もこういう学習経験から

生まれるのでしょうか。

(K君、その調子、その調子!)



今日はここまでです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すごいですね!
「英語がちょっと苦手」ということで、長澤先生の弟子入り^ ^をしたKくん。
そこからの長澤先生との2人3脚で、大学入試の長文問題も「そんなに難しいとは思わない」という答えが返ってくるまでになったんですね^ ^

あと2ヶ月後は「大学生」ですよ!!頑張って下さい!

    


20:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)