Prospective Students

 体験レッスンをご希望の方はこちら


  
 

Welcome to SALLY'S

You're the279698th visitor!

Address

〒319-2103
    茨城県那珂市中里1074-1
  SALLY'S English Language Academy
                    tel. 029-296-4815
                    fax 029-296-4815
*アクセス 情報はこちら             
 

SALLY'S Students & Parents

日々のレッスンの様子をお伝えしています
      *クラスルームへはロゴをクリック!
Classroom#1


Classroom#2


Classroom#3

    クリック                   クリック
          ⇧         ⇧
  会員のみ         一般の方も見られます(^ ^)
SALLY'S Virtual Classrooms
  *サリーズに通わないで
                                勉強をしたい方はこちら
Classroom#4
「中学英語」を勉強したい方.やり直したい方

Classroom#5

英語・英語教育・言語・文化など 


Classroom#6
留学とオーストラリアの生活.文化.Trends! 


Classroom#7
英語でチャットしよう!   

Classroom#8 
SALLY'S Alumni Study G
             
サリーズバーチャルクラスルーム


サリーズの屋根裏部屋に住む
       「魔女っ子Cyd」がサリーズの裏側を紹介

          
 

会員サイト(生徒・保護者)

Mr. Nagasawa's Room

Mr. Nagasawa's Room >> 記事詳細

2016/01/07

A cake か cakes か?

Tweet ThisSend to Facebook | by Mr.Nagasawa
A cake cakes か?

 

中3生のKさんがこんな質問をもってきました。

「私はケーキを焼くのが好きです」の英訳は次のうちどれがいいのですか?

 

      1. I like baking a cake.

  2. I like baking cakes.

  3. I like baking cake.

 

私には2.と3.がよさそうに思えたのですが、強い根拠もなかったので友人(日本人)に尋ねたところ、友人はネイティブスピーカー5人に訊いてくれました。結果は全員「2.の文が最も自然」という回答でした。恐らく、冠詞なしで複数形の cakes が「ケーキというもの」という総称を表わす表現として好まれたのだろうと思います。しかし、cake が不可算名詞(数えられない名詞)だということを考えれば、冠詞なしで単数形の cake も総称表現としては受け入れられるのではないかと私は考えていました。ネイティブが3.の文をあまり認めてくれなかったのは残念でしたが、ネイティブの中のお一人(E さんと呼びましょう)が3.の文に関してとても興味あるコメントをしているので、それをご紹介しようと思います。以下、E さんの回答のメール文を引用します。

 

Regarding the question, I’d go with number 2—I like baking cakes.  Iwould not choose number 1.  Number 3 is okay for referring to cake as an uncountable but number 3 is good because the listener would imagine a variety of cakes being made.  The listener would most likely follow up with a the [sic] question, "Oh, what kind of cakes do you like to make?"

(長澤注:sicは「原文のまま」の意味です。)

 

ここで E さんは2.の文を「もっとも自然」としながらも、3.の文も2つの観点からokay だと言っています。一つは cake は不可算名詞だから cake のままで総称としてのケーキ(ケーキというもの)を表わすことができる、という判断。もう一つはcake とだけ言うと、聞き手はいろいろなケーキのことを考えて「どんな種類のケーキなんですか」と聞きたくなる、というのです。初めに cake としか言わないと、相手に上のような質問を促す会話になる、それがネイティブらしい会話の運び方だとE さんは言いたいようです。E さんは更に続けます。

 

Your choices are 2 and 3 depending on the speakers [sic] intention and the situation.  Number two might be from a person who really makes a lot of cakes...perhaps two or three at a time.. and a variety of cakes.  Number three might be from a purely native English speaker who makes cake from time to time... and focuses on the cake and doesn't vary so much.  The “s” in cakes really draws attention to the differences in size and type and occasion. 

 

2.の文はさまざまな種類のケーキをたくさんつくる人の場合に当てはまる、と言っているのに対して、3.の文は「純粋なネイティブスピーカーが使う言い方かも知れない」と言っています。これはどういう意味でしょうか。私は次のように理解します。純粋なネイティブスピーカーならば、焼くケーキの種類とか量など余計なことを問題にしないで、単に「ケーキを焼く」ということに焦点を合わせた表現(つまりbaking cakeという表現)をするのではないか、ということです。

 

この質問で私を悩まし、考えさせてくれたKさんにお礼を言います。また、私の極めて主観的な解釈を修正し、事柄の真相を明らかにして下さるご意見をお待ちしています。


19:43 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)